羽生ソアリングクラブとは

羽生ソアリングクラブは、スカイスポーツの振興と地域の発展に寄与することを目的として設立されたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
グライダー(滑空機)、モーターグライダー(動力滑空機)による飛行活動を通じて、健全な社会性と協調性を育むとともに、地域住民との交流やイベントへの積極的な参加により、地域の活性化に貢献しています。

クラブ紹介

グライダーやモーターグライダーによる飛行が主な活動です。 飛ぶことが好きな人はもちろん、航空機の整備など機械いじりが好きな人たちも集まり、それぞれの得意分野を活かして活動しています。
安全運航を最重要視しており、1999年の創設以来、人身事故ゼロを続けています。

» 詳細はこちら

活動内容

1年を通じて土日・祝日を中心に飛行活動を行っています。 ライセンス取得を目指す初心者の訓練や、上昇気流を使った長時間のソアリング、モーターグライダーによる野外飛行なども行っています。
天気が悪くて飛行できない日には、地上で機体や機材の整備をしたり、航空に関する勉強会をしたりします。

» 詳細はこちら

羽生滑空場

埼玉県羽生市の北東、利根川の河川敷にある羽生滑空場を活動の拠点としています。
周辺に危険な障害物や空域の制限が少なく、グライダーの飛行に適した上昇気流が一年を通じて多く発生するなど、国内有数の恵まれた滑空場です。

» 詳細はこちら

入会案内

新入会員は年間を通じて受け付けています。 年齢や経験は問いません。 グライダーを初めて見るという初心者でも歓迎です。 多くの会員が入会後に初めて操縦を学び、数年かけてライセンスを取得するまでに成長しています。
興味のある方は、ぜひ一度、羽生滑空場まで見学にお越しください。

» 詳細はこちら

What's New

2023.06.11ドメインを hanyu-soaring.jp に変更しました。
2023.01.16ホームページをリニューアルしました。
2023.04.30令和4年貸借対照表をお知らせページに掲載しました。